創価ネット

創価ネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今枝弁護士

元少年の今枝弁護士解任 光市母子殺害事件
光市母子殺害事件の弁護団の1人、今枝仁弁護士(広島弁護士会)が、被告の元少年(26)から弁護人を解任されたことが18日、分かった。 今枝弁護士のブログや事務所によると、元少年自らが書いた解任届が16日付で作成され、弁護団長を通じ送られ ...(続きを読む)


光市母子殺害事件 元少年の今枝弁護士、やはり解任
今枝弁護士は、辞任するつもりだったのに、引き留めた元少年に結局クビを切られる形となってしまってお気の毒です。これもきっと他の弁護士に何か吹き込まれたんでしょうね… 山口県光市で99年、母子を殺害したとして殺人や強姦(ごうかん)致死罪などに ...(続きを読む)


[コラム]今枝弁護士が受け取ったとされる脅迫状から指紋・DNAが検出 ...
「本当なのか」で始まる文章は、それを疑っているということだ。 今回の光市事件に関連し、私の事務所にも脅迫文等が来ており、上記の事件の経緯もあるので、私も警察に被害届を出し、資料を提出しています。 そのうちいくつかから、指紋と、DNAが検出 ...(続きを読む)


緊急!!今枝弁護士より求釈明書を受領した方へ(3)
懲戒請求を受けた弁護士が、懲戒請求をした一般市民に対して直接接触することはあってはならないというのが僕の意見ですが、今回の今枝弁護士の行為について同様の見地より、多くのメディアから取材依頼がありました。ほぼ同趣旨の質問事項でしたので、 ...(続きを読む)




元少年の被告、弁護人解任=弁護方針で対立-光市母子殺害
時事通信
解任されたのは、被告の身元引受人になっている広島弁護士会の今枝仁弁護士。 同弁護士によると、広島高裁公判を前にした14日の弁護団会議で他の弁護人と意見が対立。今枝弁護士は、被告の反省や更生可能性に力点を置いた方針を主張したという。(続きを読む)


光市事件方針巡り対立 元少年弁護団が分裂、迷走
J-CASTニュース
今枝弁護士は、「弁護団から排除された」としており、弁護団は迷走の色を濃くしている。 弁護団の内紛は、今枝仁弁護士が2007年10月14日付のブログで明らかにした。「重大報告」と見出しをつけた日記で、今枝弁護士は、当日の弁護団会議で意見が対立し、主任弁護人の安田 ...(続きを読む)


山口・光の母子殺害]元少年の今
livedoor キャリア
今枝弁護士は自身のブログで、法医鑑定を中心にした弁護方針に不満を表明。強姦の計画性がなかったことや、更生可能性などに重点を置いた主張をすべきだとして意見が対立したことを記していた。15日のブログで弁護人辞任を明らかにしたが、元少年が「辞めないでほしい」 ...(続きを読む)



★ハゲ&デブから生還した管理人(ヤマト)の絶対お勧め情報↓

【痩せなきゃ全額返金】たった40分で2キロ痩せるダイエット法!

【生えなきゃ全額返金】ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!メール相談あり


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。